Presented by haru
  • TOP
  • ヘアケア
  • 髪の毛が細くなるのはなぜ?健康的な髪の毛に戻すことはできる? 髪の毛が細くなるのはなぜ?健康的な髪の毛に戻すこ…

髪の毛が細くなるのはなぜ?健康的な髪の毛に戻すことはできる?

髪の毛が細くなるのはなぜ?健康的な髪の毛に戻すことはできる?

f
hatebu

髪の毛の量が少ない、ボリュームがないなど、髪の悩みはさまざま。

また、髪質が変わるのは珍しいことではなく、以前よりも髪の毛が細くなったことに悩む人も多いでしょう。髪の毛が細くなったりするとボリュームやハリ、コシも失われてしまいますよね。

 

ここでは、髪の毛が細くなる原因とハリ、コシ、ツヤのある健康な髪の毛に戻すためのコツについて紹介していきます。

 

この記事の監修者:川崎 加織 先生

皮フ科かわさきかおりクリニック院長。医学博士 日本皮膚科学会専門医 日本抗加齢医学会専門医。
「体の内外から美しくなれるクリニック」をコンセプトに一般皮膚科診療だけでなく、美容医療、頭髪治療なども行っている。またweb雑誌での連載やサプリメント・化粧品の監修などでも、多方面に活躍の場を広げている。

 

■髪の毛が細くなる原因はなに?

髪の毛が細くなる原因は一つではなく、いくつもあります。

◇老化による影響

年齢を重ねると、体のいろいろな部分に老化現象が出てきますが、老化も髪の毛を細くする原因。髪の毛は頭皮から生えてきますが、頭皮が老化してしまうと健康な髪の毛を育てることができなくなります

 

◇カラーリングやパーマによるダメージの影響

おしゃれのために、カラーリングやパーマをしている人も大勢いますよね。

ところが、カラーリングやパーマが髪の毛と頭皮に与えるダメージは想像以上に大きく、とくに頭皮の健康をそこねてしまい、さらに髪の毛を細くしてしまうことに。

 

◇タバコによる影響

喫煙も、髪の毛の健康状態に悪影響を与えます。

タバコを吸うと血液中の酸素量が不足して皮脂の分泌量が増えてしまい、その影響で、男性ホルモンが活性化されて髪の毛が細くなってしまうのです。

 

髪の毛が細くなったと感じたら、当てはまる原因がないかを考えてみましょう!

 

◇栄養障害

鉄や亜鉛、蛋白、ビタミンなど私たちの体をつくる栄養素はたくさんあります。普段の食生活の乱れや無理なダイエット、産後、ストレスなどが原因で、知らず識らずの間にこれらが不足していることもあります。不足することで、抜け毛が増えたり、頭皮や肌荒れ、体調不良などをもたらしますので、バランス良い食事やサプリメントでの補充を心がけましょう。

 

 

■まずはスカルプケアで頭皮環境を整えよう!


30代後半が、女性の髪の毛の太さのピークだと言われ、そのあとはゆるやかに髪の毛が細くなっていき、ハリやコシが失われていきます。

 

年齢に逆らうことはできませんが、だからといってあきらめる必要はありません!

適切なケアを行えば、健康な髪を少しでも長くキープすることができるでしょう。

 

◇健康な髪をつくるためには?

健康な髪をつくるためには、その土台となる頭皮の健康を保つこと

頭皮ケアの基本はスキンケアと同じですので、代謝を促す」「うるおいを与える」「酸化(老化)を防ぐ」「血行促進にポイントを置いたケアを取り入れましょう!

 

頭皮の毛穴に汚れが残っていると、頭皮トラブルを起こす原因になりますので、適切なやり方でシャンプーをすることが大切。そのあとは、頭皮用のエッセンスや育毛剤を使ってマッサージしましょう。頭皮に栄養を与えて、マッサージで血行促進することで健康な髪の毛が生えるのを助けてくれます。

 

また、スキンケアと同じように紫外線や摩擦など、頭皮へのダメージを避けることも大切ですね。

 

◇産後の抜け毛ケア

女性は、出産をきっかけに髪質が変わるケースが多いようです。

特に、産後の抜け毛で悩む女性は少なくありません。

産後の抜け毛はホルモンバランスが急激に変化する、睡眠不足や栄養不足、ストレスが主な原因。時間の経過とともに抜け毛も収まっていくのですが、産前からケアをしておいたほうが抜け毛の悩みを減らせます。

 

すこやかな頭皮環境を保つためには、髪や頭皮の汚れを落としながら、必要なうるおいを残してくれるシャンプーを選ぶことが大切。

ですが、ヘアケアアイテムの中には強い香料や、強い洗浄成分が使われているものがあり、それらが頭皮と髪に刺激を与えてしまいます。特に、妊娠前後は普段よりも頭皮が敏感になっているので、刺激に対して過敏に反応してしまうことも。

 

頭皮ケアのために使用する育毛剤も、配合成分をよくみて選ぶようにしましょう。また、頭皮にダメージを与えないように、帽子や日傘で紫外線対策にも気を配ると安心ですね。

 

 

■スカルプケア以外にも!細い髪の毛を改善する方法

健康な髪の毛をつくるためには、頭皮ケアだけでなく生活環境も大きくかかわってきます。

◇食事

甘い物や脂っこいものなど偏った食生活を続けていると、栄養不足で健康な髪の毛が生えてこなくなります。

 

髪の毛の成長には栄養が必要ですので、栄養バランスを考えながら食事を摂ることがおすすめ!例えば、代謝を促してくれるビタミンB群、髪の毛をつくるたんぱく質、発毛や育毛に関係する亜鉛、抗酸化作用の高いビタミンEなどは、できるだけ意識して摂りたい栄養素です。

 

◇睡眠

頭皮環境を整えるためには睡眠も大切。質の良い睡眠をとると、髪や頭皮のダメージが修復されて健康な髪の成長を促してくれます

そして、寝る前に消化の悪いものを食べない、スマホやパソコンを見ない、アロマを焚くなどして、リラックスした状態をつくるようにしましょう。

 

◇運動

血流が悪くなると、頭皮への血行も悪くなるため髪の成長に必要な栄養が十分に行き渡らなくなり、それが髪の毛を細くする原因に。運動をすると血のめぐりが改善し、酸素や栄養素の運搬もスムーズに行われるようになります

 

 

■まとめ

髪の毛が細くなってしまうのは、加齢やその他の原因がいくつか考えられます。

髪は年齢とともに細くなり、ハリやコシも失われてしまうのですが、適切なケアを行えば健康な状態をキープできるでしょう。そのためには適切な頭皮ケアを行うこと、栄養、睡眠、運動の生活習慣にも気を付けることが大切です。

正しいケアと生活習慣改善で、髪のトラブルや悩みを改善していきましょう!

ハッシュタグ

お風呂, 睡眠, 頭皮, 食事,

20代30代40代UVうねりおすすめお風呂お風呂上りかゆいかゆみくすみくせ毛くせ毛をストレートにする方法くましわたるみたるみ、顔ヨガにおいのぼせべたつきほうれい線まだらまとまらないむくみアレンジエイジングエイジングケアオイルカロリーキャンドルキューティクルケアコシゴールデンタイムサラサラシミシャワーシャンプーシンプルスキンケアスッキリストレスストレス解消ストレッチタオルダイエットダメージダメージケアダメージヘアチェックチクチクトラブルトリートメントニキビパウダーパサつきパサパサパックブラッシングヘアケアベタベタボディケアボリュームマッサージマットメイクヨガリラックスリンパルーティンワンオペ一日乾かさない乾燥乾燥肌予防二の腕保温保湿健康傷み働くママ入らない入れ方入浴前髪効果化粧化粧水原因収納吐き気回数地肌ケア基本増える変化女性妊娠妊娠・出産妊娠初期子ども子供子育て季節寝る対策年齢成分戻す抑える抜き抜く抜け毛抜け毛、ピーク抜け毛がひどい改善敏感肌整える方法日焼け日焼け後時期時短時間更年期染まらない栄養梅雨楽しむ毎日毛根毛穴水道代汚い泣く洗い方洗顔消費カロリー温度潤い生理産後産後ケア疲れる疲労回復病気痩せる癒し白髪目元直す睡眠秘訣種類立ちくらみ節約紫外線細くなる絡まる美容美白美白ケア美肌習慣肌荒れ腰痛自宅臭い若返り蒸しタオル薄毛血流読書赤ちゃん過ごし方選び方闇風呂雨の日面倒頭痛い頭皮風呂食べ物食事食後首すわり前髪の毛髪型髪質鼻水

詳しく見る

page top