Presented by haru
  • TOP
  • スキンケア
  • 美肌の秘訣は3つだけ!ポイントをおさえて極上美肌を手に入れろ! 美肌の秘訣は3つだけ!ポイントをおさえて極上美肌…

美肌の秘訣は3つだけ!ポイントをおさえて極上美肌を手に入れろ!

美肌の秘訣は3つだけ!ポイントをおさえて極上美肌を手に入れろ!

f
hatebu

「美肌になりたい!」そう願っている方は世の中に数多くいるのではないでしょうか?しかし、美肌を手に入れるのに苦労している方が多いのも事実。色々な化粧品やお手入れの方法を試してみたけれど、ダメだった…と落ち込んでいる方もいるでしょう。しかし、実は美肌に必要なのはたった3つのポイントだけだったんです。

そこで本記事では、美肌の秘訣である3つをご紹介。それぞれの内容も詳しくご説明するので、美肌になりたいと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

■【美肌の秘訣】スキンケア編~基本を大切にする肌磨き

美肌になるためには、スキンケアは欠かせません。「スキンケアなら毎日している」と安心している方も要注意。その方法は間違っているかもしれません。正しいスキンケアをしていないと、肌にとっては悪影響になってしまう可能性もあります。

以下を確認して、正しいスキンケア方法を把握して実践するようにしましょう。

◇クレンジングは絶対

仕事や家事、育児を終えてクタクタになってからすると、どうしても適当になってしまいがちなクレンジング。化粧品が肌に付着したままだと雑菌の繁殖や色素沈着、毛穴のつまりなどを招くので、目元は綿棒を使うなどして入念におこないましょう。

おすすめは手でおこなうこと。体温でクレンジングが温まると汚れが浮いて落ちやすくなりますし、その日の肌のコンディションを知ることもできます。お風呂に入りながら落としても良いでしょう。

また、この際ダブル洗顔が不要のクレンジングを使うのもポイント。顔の洗いすぎは乾燥につながります。

◇しっかり保湿で毛穴レス肌に

美肌になるためには、保湿は必須。特にお風呂や洗顔後は保湿を欠かさないようにしましょう。基本的な保湿の順番は以下の通り。

1. 化粧水
2. 美容液
3. 乳液
4. クリーム

なかでも化粧水は2〜3回するのがポイント。何度も重ねづけすることで、肌の奥まで浸透させることができます。

また、肌に最適な湿度は50〜60%なので、加湿器などを使用して部屋の湿度を高めに保つのもおすすめ。お風呂上がりにすぐケアできなくても乾燥を防いでくれます。

◇肌悩みにはスペシャルケアを投入

肌の調子が良くないと感じたら、パックをしたりニキビパッチを使用するなどの特別なケアをおこないましょう。

そのときの肌の状態によって、投入するケアの方法を変えるのがおすすめ。乾燥していると感じた場合は、ココナッツオイルや蜂蜜を塗るのも手軽でおすすめです。自分にはどんなスペシャルケアが合っているのか、色々試してみると良いでしょう。

◇日焼け対策は徹底的に

紫外線は一時的な日焼けを引き起こすだけでなく、シミの原因になったり真皮にダメージを与えてコラーゲンやエラスチンを破壊してしまうので対策が必要です。

コラーゲンは保湿力があり、エラスチンはそんなコラーゲンを支える役割をしているので、どちらも破壊されてしまうと肌の乾燥を招きます。乾燥はシワやたるみの原因となるので、ハリのある美肌を目指すのならば、しっかり紫外線対策をおこないましょう。

■【美肌の秘訣】食事編~肌は食べ物で作られている!

肌に必要な栄養素が行き渡らないと、美肌を手に入れることはできません。栄養バランスのとれた食事をとり、肌に必要な栄養素をしっかりと摂ることが必要です。食べないダイエットや偏った食事をしている人は、以下の栄養素を摂る食事に見直してみましょう。

◇ビタミンA

皮膚や粘膜を健康にする効果のあるビタミンA。以下の食品に多く含まれています。特に冬が旬のほうれん草は油と一緒に摂ると吸収率が高まるので、ソテーして食べるのがおすすめです。

● ほうれん草
● にんじん
● かぼちゃ
● レバー
● 乳製品

◇ビタミンC

メラニン色素の生成を抑える効果のあるビタミンCは、ハリを作るために必要なコラーゲンの生成にも大きく関わっている栄養素。コラーゲンと一緒に摂ると良いでしょう。以下の食品に多く含まれています。

● パプリカ
● ブロッコリー
● キウイフルーツ
● 柑橘類

◇タンパク質

皮膚の主成分となるタンパク質は、過剰なダイエットをした際に不足しがちな栄養素。しかしタンパク質がなければ健康な細胞は生成されないため、しっかりと摂ることが必要です。以下の食品に多く含まれているので、チェックしておきましょう。

● 青魚
● 赤身肉
● 鶏ささみ
● 大豆製品

◇乳酸菌

乳酸菌というと、お腹の調子を整える効果をイメージする人も多いでしょう。腸の調子を整えることで便秘が改善されると美肌にも効果的。以下の食品に多く含まれています。

● キムチ
● ヨーグルト
● 発酵食品

■【美肌の秘訣】生活習慣編~肌美人の生活習慣を徹底解剖

美肌になるための最後の秘訣は、生活習慣。生活習慣が乱れると、健康な肌は作られません。特に以下の4つのポイントを抑えて、美肌を目指しましょう。

◇質の高い睡眠

睡眠不足や質の悪い睡眠は美肌の大敵。人は寝ている間に成長ホルモンが出て、日中に紫外線などでダメージを受けた肌を作りかえて再生します。寝る前にスマホやテレビなどを見てしまうと質の悪い睡眠になってしまうので、寝る2時間前にはテレビやスマホを見ないように心掛けましょう。

◇ストレス対策

人はストレスがかかると、コルチゾールというホルモンが分泌されます。このホルモンが分泌されるときに発生するのが「活性酵素」。活性酵素は肌の老化の原因となるものなので、美肌を手に入れるためには活性酵素を発生させないことが大切です。

自分に合ったストレス解消方法を見つけたり、笑顔でいたりすることを心掛けるようにしましょう。

◇お風呂に浸かる

上記のストレス解消法としてお風呂に浸かるのも有効ですが、実はお風呂には他にも美肌につながる効果があるんです。それは、発汗効果と血流促進効果。発汗によって老廃物質を排出して毛穴を開いて汚れを落ちやすくし、血流促進によって肌に必要な栄養素を行き渡らせることにより、美肌につながります。

◇適度な運動

適度に運動をすることも美肌には欠かせません。というのも、適度な運動によって得られる効果は、発汗や血流促進といったお風呂に浸かって得られる効果と変わりありません。しかし、お風呂だけだと筋力が低下してしまうため、たるみなどを招いてしまうのです。

ハリのある美肌を目指すのならば、汗を流す方法をお風呂だけに頼るのではなく、運動も取り入れましょう。

■まとめ

美肌の秘訣はたった3つ、【スキンケア】【食事】【生活習慣】のポイントを押さえることにあります。どんな難しい3つなのかと思っていたとして、1つ1つは意外と簡単なものばかりで拍子抜けした、という方も多いでしょう。しかし、簡単なものだからこそ毎日続けることが大切なのです。美肌は日々の積み重ねでできるもの。1日でできるものではありません。

今回ご紹介した美肌を作るための基本的なことを意識しながら、シミやシワなどに悩まないハリのある美肌を目指しましょう。

ハッシュタグ

お風呂, 睡眠, 頭皮, 食事,

20代30代40代UVうねりおすすめお風呂お風呂上りかゆいかゆみくすみくせ毛くせ毛をストレートにする方法くましわたるみたるみ、顔ヨガにおいのぼせべたつきほうれい線まだらまとまらないむくみアレンジエイジングエイジングケアオイルカロリーキャンドルキューティクルケアコシゴールデンタイムサラサラシミシャワーシャンプーシンプルスキンケアスッキリストレスストレス解消ストレッチタオルダイエットダメージダメージケアダメージヘアチェックチクチクトラブルトリートメントニキビパウダーパサつきパサパサパックブラッシングヘアケアベタベタボディケアボリュームマッサージマットメイクヨガリラックスリンパルーティンワンオペ一日乾かさない乾燥乾燥肌予防二の腕保温保湿健康傷み働くママ入らない入れ方入浴前髪効果化粧化粧水原因収納吐き気回数地肌ケア基本増える変化女性妊娠妊娠・出産妊娠初期子ども子供子育て季節寝る対策年齢成分戻す抑える抜き抜く抜け毛抜け毛、ピーク抜け毛がひどい改善敏感肌整える方法日焼け日焼け後時期時短時間更年期染まらない栄養梅雨楽しむ毎日毛根毛穴水道代汚い泣く洗い方洗顔消費カロリー温度潤い生理産後産後ケア疲れる疲労回復病気痩せる癒し白髪目元直す睡眠秘訣種類立ちくらみ節約紫外線細くなる絡まる美容美白美白ケア美肌習慣肌荒れ腰痛自宅臭い若返り蒸しタオル薄毛血流読書赤ちゃん過ごし方選び方闇風呂雨の日面倒頭痛い頭皮風呂食べ物食事食後首すわり前髪の毛髪型髪質鼻水

詳しく見る

page top